心霊ファイル14
>滝山城跡<
東京都八王子市


永禄12(1569)年、甲斐の武田信玄が小田原攻略の途中に、2万の兵で本城を囲み、
二の丸まで攻め寄せるほどの猛攻を加えたが、城主氏照を中心に城方もよくこれに耐えて守り抜き、落城をまぬがれたという。
しかしこの戦闘の後、氏照は武田に備える戦略上の利点から八王子城を築き、
天正12〜15(1584〜87)年ころに、その居を移した。
歴史的には八王子城址のようなおぞましい記録は残ってないのだが
自殺をここでする人がいて霊の目撃体験も絶えないらしい
花などが供えてある所はそれだということだ
城跡の心霊スポットでは八王子城址とならんでよく出るのがここである










夜の滝川公園
なかなか雰囲気は怖いです









鳥居がありました
八王子城跡では鳥居で変な事が起きたので
少しトラウマとなっています








とりあえず撮ります
狐をイメージしてます














昼間は普通の公園なので
道はしっかり整備されていて歩きやすいです










お墓(?)らしきものがあります
こういうものがあるから心霊スポットになるのでしょうか?











奥まで入ると周りに住宅がないので
話で盛り上がれます










佐藤!?

気のせいでした・・










春の清々しさを満喫していたところ
お供え物発見
ここで誰か亡くなったんでしょうか










やっと滝山城祉の入り口まで到着です
歩き疲れました





「なんもないんだろうけど早速行こう」

その時はそう思っていました









滝山城跡へ・・・・




広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー